読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんたんまいんど

ここはカラベルアイルというインドア人間が趣味について書いていく予定のブログです。文章や画像の無断転載はご遠慮ください。

ウイポ8 2017プレイ日記・その11(90年11月~91年2月)

ウイニングポスト

前回はこちら。

 

前回バンブーメモリーダイタクヘリオスの使い分けで悩んだが、結局バンブーメモリーマイルCSダイタクヘリオスと対決したものの、3着敗退(勝ったのはダイタクヘリオス)。香港ではバンブーメモリーをスプリントに使ったが、デイジュールに敗れ2着。

 

一方ダイタクヘリオスマイルCSを勝った後、香港マイルも勝った。

 

スルーオダイナメルボルンカップを勝った後、これがラストランと思って有馬記念に使ったら勝ってしまった。秋古馬三冠を狙っていたオグリキャップが不発に終わったこともあるが、スルーオダイナ有馬記念勝てるとは思ってなかった。まあ成長でスピードが伸びたからだろうな。年末処理で「好調」と出たので、もう1年走らせる。

 

イクノディクタスエリザベス女王杯で架空馬ディスコブライトを再び破り優勝。

 

トウケイニセイJBCクラシックチャンピオンズカップフェブラリーSと勝ち、次はいよいよドバイワールドカップを目指す。

 

期待していたホクトノケンは朝日杯FSリンドシェーバーに負けて2着。まあリンドシェーバーも強い馬だが、「早熟」の馬が、適距離の朝日杯で負けているようではやはり三冠は無理だな。トウカイテイオーに任せよう。

 

年末処理でサンデーサイレンスを購入。価格は24億7000万だった。資金100億超えてるので余裕で買えた。あと、繁殖牝馬が一杯になったので、最初にもらったアンジェリカを手放した。うちの牧場のかまど馬なのだが、20歳超えてるからね。今までありがとう。

2017冬アニメ感想・その11(鬼平2~3話・うらら10話)

2017冬アニメ感想

鬼平」2話

 

料理とお酒が美味しそうなのがいいね。回想シーンの蕎麦。お酒、あとすき焼き(牛鍋?)。ストーリーの方も男のドラマって感じでいいね。硬派な世界観に酔いしれる。

 

鬼平」3話

 

今回、かなり良いストーリーだったな……。冒頭の剣戟で平蔵が顔を斬られていきなり物語に引き込まれるし、刺客(金子半四郎)が愛する人を見つけて平穏な生活を望んだ矢先に命を落とすという流れも良かった。ラストシーンの、老いた夫婦と、夫婦になれなかったおさきの対比も鮮やか。

 

うらら迷路帖」10話

 

久々に佐久隊長の出番がたくさんあった気がする。やっぱり佐久隊長がかわいい。後半は紺ちゃんがかわいかった。

ウイポ8 2017プレイ日記・その10(90年6月~10月)

ウイニングポスト

前回はこちら。

 

バンブーメモリー安田記念オグリキャップに敗れ2着。またオグリだよ……。この馬、中距離~クラシック路線でも通用するスーパーホースなのに、マイル路線にも出てくるのが厄介だよなあ。バンブーメモリー、このままじゃ銀札の回収が危ういな。しかし秋のスプリンターズSでは春の短距離王ナルシスノワールを破って優勝した。

 

スルーオダイナはいつものようにゴールドCとカドラン賞を制覇。ゴールドCラグビーレインという馬にハナ差まで迫られて危なかったが、後でレースの短評を見ると「逃切る」になっていた。逃げてたのかよ。引っかかったか?

 

ダイタクヘリオスは始動戦のスワンSを勝って、マイルCSに臨むところだが、バンブーメモリーと路線が被るのが困るなあ。使い分けるか、対決させるか。

 

イクノディクタス秋華賞を勝ち、架空馬ディスコブライトの牝馬三冠を阻止した。

 

ダイイチルビーはやっと条件戦を抜けたところ。1回間違ってダートのレースに使ってしまった。こういう凡ミスに気を付けないとなあ。

 

トウケイニセイユニコーンSで復帰してジャパンダートダービーを制覇。

 

ホクトノケン(柵越えの馬)は残念ながら距離が3000もたなかった。1400~2500とのこと。しかも「早熟」。トウカイテイオーを欧州に遠征させて、ホクトノケンで牡馬三冠を狙おうと考えていたのだが、この距離適性では無理だ。大人しくNHKマイルCを目標にしてもらおう。

 

なお、今年も柵越えの幼駒が出た。ホクトボーイ×ペガサスフェイスで、ホクトノケンの全弟。

 

続き。

ウイポ8 2017プレイ日記・その9(90年1月~5月)

ウイニングポスト

前回はこちら。

 

簡潔に。

 

バンブーメモリー高松宮記念チャンピオンズマイルも負けてしまった。うーん、この前も書いたけど、やっぱり「追込」脚質ゆえの取りこぼしなのかなあ……。

 

スルーオダイナ阪神大賞典を勝ち、今年はとうとう天皇賞(春)も勝った。悲願の国内G1制覇。

 

ダイタクヘリオススプリングSNHKマイルCを連勝。NHKマイルは強い相手がいなかったこともあり、大差勝ち。「高速逃げ」の強さは今作でも健在か。

 

3歳牝馬ではダイイチルビーイクノディクタスを所持している。ダイイチルビー新馬戦を除外され、未勝利戦でデビュー。ウイポ8 2017の問題点はこれだよね。多くの馬のデビューが年明けになって、新馬戦で除外が多発する。

 

イクノディクタスフラワーCを勝って牝馬クラシックに挑戦したけど、桜花賞オークスも架空馬に負けた。うーん。まあ成長遅めなので、もう少し見守る必要がありそう。

 

続き。

ウイポ8 2017プレイ日記・その8(89年)

ウイニングポスト

前回はこちら。

 

冬の時代到来……というわけでもないんだろうけど、今までに比べればなかなか勝てなかった1年。

 

バンブーメモリー高松宮記念を勝って、このまま短距離G1を勝ちまくるかと思ったが、チャンピオンズマイル安田記念スプリンターズSマイルCS香港マイルと使って全部負けた。まあ相手も強くて、特にマイルCSオグリキャップが出てきたので仕方ない面もあるか。脚質「追込」なので安定しない面もあるかもしれない。来年に期待。

 

スルーオダイナ天皇賞(春)こそ勝てなかったが(今年はイナリワンに負けた)、ゴールドC、カドラン賞、メルボルンCなどを勝って今年も安定の活躍。

 

あと2歳のトウケイニセイ全日本2歳優駿を勝てた。同じ世代にダイタクヘリオスがいるので、こちらは朝日杯FSに使ったが、アイネスフウジンに負けた。まあ、仕方ない。相手が強い。

 

あと今回はラッキーなことに、自家生産馬で柵越えのイベントが起きた。血統は、ホクトボーイ×ペガサスフェイスという自家生産馬(そのペガサスフェイスの血統はクラウンドプリンス×アンジェリカ)。河童木さんの印も◎だし、これはかなり期待できそうだということで、「ホクトノケン」という名前を付けた。どこまで活躍するか楽しみ。なお同世代にトウカイテイオーがいるが、こちらも金札使って購入しておいた。

 

年末の繁殖牝馬輸入で、パシフィカスダンシングキイを購入。どちらも金札を使うが、繁殖牝馬として史実馬を産んでくれるので買って損はないだろう。残る金札は2枚。サンデーサイレンスは買うとして、あと1枚どうしよう。ブライアンズタイムも買おうか迷ったけど、資金的にサンデー購入が微妙になりそうなのでやめた。

 

続き。