読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんたんまいんど

ここはカラベルアイルというインドア人間が趣味について書いていく予定のブログです。文章や画像の無断転載はご遠慮ください。

3月、それはクラシックトライアルの季節~弥生賞・チューリップ賞

今週は弥生賞・チューリップ賞が開催。いよいよクラシックトライアルが本格化する。 チューリップ賞はソウルスターリングとリスグラシューが再び激突。 ソウルスターリングがここも勝って不動の本命として桜花賞を迎えるのか、それともリスグラシューが前走…

武幸四郎騎手もとうとう引退か

デビューしたのが1997年なので、きっかり20年の騎手生活だったんだな。 デビュー2日めにしてオースミタイクーンで重賞制覇。この最短記録は恐らくもう破られないだろう。 G1は結局6勝か。うち3勝はメイショウマンボで、あとはティコティコタック、ウインクリ…

さっきの記事に追記。アドマイヤミヤビの存在を知らなかった(今知った)

さっきヴゼットジョリーと今年の3歳牝馬について記事を書いた。 caravelisle.hatenablog.com この記事を書いた時点では、ソウルスターリング、リスグラシュー、レーヌミノル、ミスエルテなどの桜花賞候補の他に、アドマイヤミヤビという有力馬がいることを知…

ヴゼットジョリーがアーリントンカップから始動することについて雑談

かなり珍しい気がする。桜花賞の有力馬が、チューリップ賞やフィリーズレビューなどのトライアルレースではなく、アーリントンカップから始動するというのは。 もしかしたら過去に例がない初めてのことかもしれない(それとも自分が知らないor忘れてるだけで…

今年もまた金杯から競馬が始まる。最大の注目はマイルに戻ったエアスピネル

中山金杯は混戦で何が来るのかよくわからないメンバーだけど、京都金杯の方は実績馬が揃ってG3とは思えないほど。 昨年のクラシック戦線を賑わせたエアスピネル、G1で何度も惜しい競馬をしているフィエロ、ニュージーランドトロフィー勝ち馬ダンツプリウス、…

サンデーサイレンス産駒の四天王を決めるとしたら?

古い競馬ファンならサンデー四天王って知ってるかもしれない。96年の3歳世代で、バブルガムフェロー、ダンスインザダーク、イシノサンデー、ロイヤルタッチの4頭。でも今日はその話じゃなくて、サンデーサイレンス産駒のG1馬たちの中から四天王を決めたい。 …

リアルスティールは来春ドバイターフ連覇を目標に。新G1大阪杯の立ち位置はどうなるの?

リアルスティールが、来春は中山記念からドバイターフ連覇を目標にすることを知った。 陣営は新G1の大阪杯ではなくドバイを選んだようだ。 ドバイターフ連覇目指すリアルスティール 始動戦は中山記念― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

過去30年の有馬記念を名実況で振り返ってみた・要約版

【はじめに】 一昨日、このブログで、「今日は有馬記念なので、過去30年の有馬記念を名実況で振り返ってみた」という記事を書いた。 しかし、その時はあまり時間がなかったこともあり(言い訳)、名実況の基準が少しユルくなりすぎ、名実況と呼べるか疑問符の…

今年の年度代表馬ってどうなるの? モーリス? キタサン? サトダイ?

有馬記念も終わり、年度代表馬が気になる時期になった。 特に今年は難しい。 G1の勝ち数だけならモーリスが3勝でトップだけど、天皇賞(秋)以外の2勝は国外(香港のチャンピオンズマイルと香港カップ)で、それをどう評価するのか。 キタサンブラックは天皇賞(…

今日は有馬記念なので、過去30年の有馬記念を名実況で振り返ってみた(後編)

前編(94年まで)はこちら。 中編(04年まで)はこちら。 ・名実況かどうかは主観です。 ・あんまり昔にさかのぼっても資料がないので、グレード制が導入された84年から振り返ります。・資料の関係で、フジテレビとラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)の実況中心です。…

今日は有馬記念なので、過去30年の有馬記念を名実況で振り返ってみた(中編)

前編(94年まで)はこちら。 ・名実況かどうかは主観です。 ・あんまり昔にさかのぼっても資料がないので、グレード制が導入された84年から振り返ります。・資料の関係で、フジテレビとラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)の実況中心です。 ・30年分は長いので記事を…

今日は有馬記念なので、過去30年の有馬記念を名実況で振り返ってみた(前編)

・名実況かどうかは主観です。 ・あんまり昔にさかのぼっても資料がないので、グレード制が導入された84年から振り返ります。・資料の関係で、フジテレビとラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)の実況中心です。 ・30年分は長いので記事を3つに分けます。 ・なるべ…