読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんたんまいんど

ここはカラベルアイルというインドア人間が趣味について書いていく予定のブログです。文章や画像の無断転載はご遠慮ください。

今日は有馬記念なので、過去30年の有馬記念を名実況で振り返ってみた(前編)

競馬

・名実況かどうかは主観です。

・あんまり昔にさかのぼっても資料がないので、グレード制が導入された84年から振り返ります。
・資料の関係で、フジテレビとラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)の実況中心です。

・30年分は長いので記事を3つに分けます。

・なるべく間違いのないように調べたつもりですが、間違えてたらごめんなさい。

・記事作成にあたり、こちらのサイトを参考にさせて頂きました。あとYouTubeのレース動画とか、wikipediaの競馬アナウンサーの項目とか色々。

-----

84年 優勝馬シンボリルドルフ
「日本一は三冠馬シンボリルドルフであります!」(ラジオたんぱ)


85年 優勝馬シンボリルドルフ
「世界のルドルフやはり強い! 3馬身4馬身! 日本のミホシンザンを離す! 日本最後の競馬!最後のゴールイン! ルドルフ圧勝致しました!  日本でもうやる競馬はありません! あとは世界だけ!」(フジ盛山毅アナ)

 

86年 優勝馬ダイナガリバー

「激戦になった! 激戦になった! 激戦だ! さあ、最後の瞬発力比べてありますが、(中略)ダイナガリバー、ギャロップダイナ、並んでゴールイン! ダービー馬ダイナガリバー日本一であります!」(ラジオたんぱ)

 

87年 優勝馬メジロデュレン

 

88年 優勝馬オグリキャップ

「オグリキャップ! オグリキャップです! 3度目の対決にして初めてタマモクロスを下しました! 岡部、オグリキャップであります!」(フジ堺正幸アナ)

 

「さあオグリか! オグリか! 体半分のリード! オグリキャップが先頭ゴールイン! オグリキャップ日本一の座を獲得、タマモクロスが2着か!」(ラジオたんぱ白川次郎アナ)

 

89年 優勝馬イナリワン

「スーパークリーク頑張った! スーパークリークか!イナリワンか! 2頭並んでゴール板前! オグリキャップは5着!オグリキャップは5着! 外イナリワン、そして内にスーパークリークです! イナリワンかスーパークリークか、まったくわかりません!」(フジ大川和彦アナ)

 

90年 優勝馬オグリキャップ

「オグリ1着!オグリ1着!オグリ1着!オグリ1着! 右手を上げた武豊!オグリ1着!オグリ1着! 見事に引退レース、引退の花道を飾りました! スーパーホースです!オグリキャップです!」(フジ大川和彦アナ)

 

「さあ頑張るぞオグリキャップ! オサイチジョージホワイトストーンそしてメジロライアン! オグリだ! オグリだ! オグリキャップ! オグリキャップ優勝ゴールイン!」(ラジオたんぱ白川次郎アナ)

 

91年 優勝馬ダイユウサク

「マックイーンが外から!マックイーン来た! ダイユウサクだ!!ダイユウサクだ!!
これはびっくりダイユウサクー! 熊沢です! 黄色い帽子ダイユウサク!!」(フジ堺正幸アナ)

 

「ダイユウサク飛び出した! メジロマックイーンは2番手! ダイユウサクだダイユウサクだダイユウサク!」(ラジオたんぱ)

 

92年 優勝馬メジロパーマー

 

93年 優勝馬トウカイテイオー

「ビワハヤヒデとトウカイテイオー! ダービー馬の意地を見せるか! トウカイテイオーだ!トウカイテイオーだ!トウカイテイオー! 奇跡の復活!! 1年ぶりのレースをっ! 制しましたトウカイテイオー田原成貴!」(フジ堺正幸アナ)

 

94年 優勝馬ナリタブライアン

「ヒシアマゾン追ってくる! ヒシアマゾン追ってくる! 差は詰まらない! 3番手ライスシャワー上がった! 先頭はナリタブライアンゴールイン! ムチがぐるぐる回った南井克巳!」(ラジオたんぱ)

 

中編に続く。