読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんたんまいんど

ここはカラベルアイルというインドア人間が趣味について書いていく予定のブログです。文章や画像の無断転載はご遠慮ください。

今日は有馬記念なので、過去30年の有馬記念を名実況で振り返ってみた(中編)

競馬

前編(94年まで)はこちら。

・名実況かどうかは主観です。

・あんまり昔にさかのぼっても資料がないので、グレード制が導入された84年から振り返ります。
・資料の関係で、フジテレビとラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)の実況中心です。

・30年分は長いので記事を3つに分けます。

・なるべく間違いのないように調べたつもりですが、間違えてたらごめんなさい。

・記事作成にあたり、こちらのサイトを参考にさせて頂きました。あとYouTubeのレース動画とか、wikipediaの競馬アナウンサーの項目とか色々。

-----

95年 優勝馬マヤノトップガン

 

96年 優勝馬サクラローレル

「サクラローレルが抜け出した! サクラローレルだ! サクラローレルです!! グランプリ史上、初めてサクラの名前が刻まれます! 見事な鞍上、横山典弘!」(フジ堺正幸アナ)

 

「サクラローレル抜けた! これは強いぞ! 2馬身、3馬身リードでゴールイン! やはり強かったサクラローレル!」(ラジオたんぱ白川次郎アナ)

 

97年 優勝馬シルクジャスティス

「エアグルーヴか!マーベラスサンデーか! エアグルーヴか!マーベラスサンデーか!
シルクジャスティス!シルクジャスティス!シルクジャスティス! シルクジャスティスの末脚が炸裂したかー!」(フジ堺正幸アナ)

 

98年 優勝馬グラスワンダー

「グラスワンダーだ! グラスワンダーだ! 外の方からメジロブライト! グラスワンダー!3歳の頂点に立った馬は4歳でも強かった! 3歳の頂点に立った馬は、やはり4歳でも強かったー!グラスワンダーです! 」(フジ堺正幸アナ)

 

99年 優勝馬グラスワンダー

「グラスワンダー!グラスワンダーきた! 外のほうからスペシャル!外からスペシャル! しかしツルマルも頑張っている! ツルマル頑張っている! テイエムか!テイエムもきている! ツルマルと、そして外のほうから!外のほうから最強の2頭! やっぱり最後は2頭だったー! 最後は2頭ー! 最後はやはり、最強の2頭ー!」(フジ堺正幸アナ)

 

00年 優勝馬テイエムオペラオー

「テイエムはこないのか!?テイエムはこないのか!? テイエムきた!テイエムきた! テイエムきた! テイエムきた!テイエムきた!テイエムきた! 抜け出すか! メイショウドトウと!テイエム! テイエム! テイエムかー!テイエムかー!わずかにテイエムかー!」(フジ堺正幸アナ)

 

 01年 優勝馬マンハッタンカフェ

「さあテイエムは今日は来ないのか! テイエムは今日は来ないのか!(中略) 外のほうからマンハッタン!外のほうからマンハッタン! 外のほうからマンハッタン! テイエムは来ているが届きそうもない! 勝ったのはマンハッタンカフェ! 世代交代を証明しました!」(フジ堺正幸アナ)

 

02年 優勝馬シンボリクリスエス

「さあ先頭ムチを振ってタップダンスシチー! あと100! (中略)シンボリクリスエス追い込んだ! タップダンスシチー! シンボリ、とらえてかわしてゴールイン! 恐るべき3歳馬!」(ラジオたんぱ白川次郎アナ)

 

03年 優勝馬シンボリクリスエス

 

04年 優勝馬ゼンノロブロイ

「ゼンノロブロイがとらえた! ゼンノロブロイ先頭ゴールイン! ゼンノロブロイ! 秋のG1・3連覇! 見事やってのけましたゼンノロブロイ!」(ラジオNIKKEI山本直也アナ)

 

後編に続く。