読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんたんまいんど

ここはカラベルアイルというインドア人間が趣味について書いていく予定のブログです。文章や画像の無断転載はご遠慮ください。

ある曲を10回ぐらい聴かないと良さがわからないのって普通?

音楽

自分は音楽的感性がにぶいのか、それとも普通なのか知らないけど、ある曲を初めて聴いた段階では高確率で良さがわからない。

もちろん最初から良いと感じる曲もあるけど、そういう曲は何度か聴くうちに大抵飽きてしまう。

恐らく、世間で言うところのガム曲というやつなのだろう。

多くの曲は10回、曲によっては20回ぐらい聴いて(いわゆるスルメ曲か)、やっと良いなと思えてくる。

頭の中でその曲が鳴るようになってくる。

 

ゲーム音楽とかアニソンを好きになりやすいんだけど、それも最低10回ぐらい聴く機会があるからだと思う(アニメと似ているドラマは普段全く見ないが、もしハマるドラマがあればその主題歌も好きになる可能性がある)。

 

1回か2回聴いただけで良曲だとか捨て曲だとか判断できる人のことを羨ましいと思う時もある。

でも、もしかしたら自分のような音楽的に鈍感な体質の方が、同じ曲を何度も何度も楽しめるのでラッキーなのかもしれない。

もちろん10回聴いても20回聴いても良さがわからない曲もあるわけで、そういう曲に時間を費やしてしまった時のダメージは大きいけどね。

とはいえ、作曲してる側にとっては、作ってる最中は自分の曲を何十回、何百回と聴いてるだろうから、自分のような素人のリスナーが1回か2回聴いただけで判断する方が本当はおかしいのかもしれない。

 

うーん、わからなくなってきた。

まとまらないけど、特に書くこともなくなったので、まとまらないまま締め。