読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんたんまいんど

ここはカラベルアイルというインドア人間が趣味について書いていく予定のブログです。文章や画像の無断転載はご遠慮ください。

萌え絵の練習を3週間で投げ出して思ったこと

雑記

去年の11/21にふと思い立って、萌え絵の練習を始めたんだけど、結局ろくに練習もしないまま3週間ほどで投げ出してしまった。

教本も何冊か買ったのに、殆ど読まずじまい。もったいないことである。

 

投げ出した理由(言い訳)として、絵を描くということが単純に楽しめなかった。

描いてる間、上手く描けない自分にイライラして仕方なかったんだよね。

自分に怒りながら描いてた。それじゃあ続かないのは当然だよなあ……。

 

これが文章だと、今書いてるような雑な文章ではあるんだけどすいすい書けるし、書いてて楽しいと感じる時もある。

やっぱり自分の才能? というか適性? は絵より文章だな、と思った。

萌え絵描きたかったんだけどね。特に自分の好きなキャラのうち、人があまり描かないマイナーキャラを描けたら楽しかったんだろうけど……。

 

まあ文章を書くのは自分の場合中学とか高校ぐらいの頃からやってて、もう15年ぐらい? になるので、すいすい書けるのは当然と言えば当然なんだけどね。

自分より文章が上手い人なんていくらでもいるし。

それでも自分には文章ぐらいしか能がないような気もするので、これからも文章を書いていきたい。

 

あと思うのが、よく「年を取ってからでも新しいことを始めるのは遅くない」と言われるし、近年の脳の研究では実際そうであることが明らかになりつつあるようだけど、やっぱり子供の頃からやってること(自分の場合は文章)がその人の才能なのかな? という気がする。

 

上手くまとまらないけど、そんなところ。最後に、ツイッターでせっかくフォローを返して下さった絵描きの皆様には、絵を描く描く詐欺みたいになってしまって本当に申し訳ないと思う。