読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんたんまいんど

ここはカラベルアイルというインドア人間が趣味について書いていく予定のブログです。文章や画像の無断転載はご遠慮ください。

2017冬アニメ感想・その4

2017冬アニメ感想

今回ちょっとネガティブな感想を含むので閲覧注意。

 

「小林さんちのメイドラゴン」3話

 

相変わらず雰囲気が良い中にも、いよいよトールちゃんの「小林さん以外の人間を見下している」という設定が見えてきた。マンションの住人を殺害しようとする場面、ヒヤリとしたよね。ただトールちゃんたち竜族(?)は人間とは長い間敵対しているようなので、小林さんが例外で特別な存在なのだろう。そう思うようになったきっかけの部分(小林さんに助けられた)はわりとあっさりめの描写だった気もするが、あまり掘り下げてもシリアスになるだけだからかな。

 

「ガヴリールドロップアウト」3話

 

前回、「ヴィーネちゃんのかわいさで視聴継続ですな」と書いたけど、3話で一気に厳しくなってきた。ガヴリールちゃんの性格、今までと変わってないか? いくら駄天使とはいっても、ここまでやる気のない子だったかなあ……。ヴィーネちゃんとかといる時の言動は気にならないのに、バイト中の言動はやる気がなさすぎて好きになれなかった。ラフィエルちゃんもそうだけど、天使組に好感がもてないのはきつい。ちょっと自分の中で優先順位を下げる。続きはまた気が向いたら見るわ。

 

「BanG Dream!(バンドリ)」2話

 

香澄ちゃん、有咲ちゃんにつきまといすぎw まあそれはいいんだけど、正直に白状すると、今回キャラの心情がよくわからなかったな。具体的には、有咲ちゃんがどこで香澄ちゃんを認めたのかわからなかった。恐らくは香澄ちゃんがギターを落とした時、香澄ちゃんの涙を見て本気なのを悟ったんだろうけど、その前からちょっとずつ仲良くなってはいたよね。まあ同い年の女の子どうしだし、毎日会う中で少しずつ仲良くなっていったのかもしれないけど。

 

多分、有咲ちゃんも内心は友達がほしかったんだろうな。というか有咲ちゃん、「友達面して近付いてまんまと貰おうってか?」というセリフがあったけど、過去に友達に裏切られたか何かして、人間不信な部分があるんじゃないかと思う。学校にあまり行ってないのもそのせいかな、と。

 

「南鎌倉高校女子自転車部」1話

 

今更ながら見始めた。坂道があったり、トンビが襲ってきたり、海や富士山が見えたり、鎌倉ならではの描写を大切にしていくようだ(まあ自分は鎌倉に行ったことがないので、本当にそうなのかはわからないけど)。お話の方はじっくりゆっくり進めていく感じかな。

 

「南鎌倉高校女子自転車部」2話

 

続けて2話も見たが……、展開がじっくりゆっくりしてる割に、キャラどうし仲良くなるのは早すぎる気がする。1話のひろみちゃんと巴ちゃんがすぐ仲良くなったのは、同い年の女の子どうしということで流せたんだけど、今回は先生まで散策に加わってる。しかもまだ1学期始まって間もないだろうに、「さすがは我が教え子ね!」みたいなセリフには少し違和感がある。ちょっとネタバレになるけど、ひろみちゃんが会った人物がことごとく主要キャラの関係者というのも、偶然が重なりすぎて「どんな確率だよw」って思ってしまった。でも基本的には楽しんでるよ。冬音ちゃんがかわいい。