読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんたんまいんど

ここはカラベルアイルというインドア人間が趣味について書いていく予定のブログです。文章や画像の無断転載はご遠慮ください。

2017冬アニメ感想・その9(うらら迷路帖7~8話)

2017冬アニメ感想

うらら迷路帖」7話

 

紺ちゃんも可愛かったけど、今回は前半ノノちゃん、後半は小梅ちゃん中心の回だったな。千矢ちゃんも含めて、4人それぞれに一人前のうららになるための動機があるんだな。

 

小梅ちゃんとマリさんが出会ったのって小梅ちゃんが5歳の時なので10年前か。でその時マリさんが18歳だったので、現在(作中の時間での現在)の時点でもまだマリさん20代か。まあ女性の年齢を詮索するのは失礼なことかもしれないが。

 

うらら迷路帖」8話

 

楽しい水着回……と思わせて、かなりシリアス回だったな。2話もそうだったけど、真剣な時の千矢ちゃん、主人公だけあってかっこよくて好き。紺ちゃんじゃなくても惚れる。

 

それはそうと、佐久隊長、見回りをするのにわざわざ水着になる必要はあったんですかね……(いやまあ嬉しいんだけどねw)。

 

この作品はキャラが魅力的だと思う。もし千矢ちゃんが野生児なだけの女の子だったり、佐久隊長がよくいる王子様系キャラだったら、ここまで好きにはなってなかったと思う。