読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんたんまいんど

ここはカラベルアイルというインドア人間が趣味について書いていく予定のブログです。文章や画像の無断転載はご遠慮ください。

ウイポ8 2017プレイ日記・その4(86年5月~86年12月)

ウイニングポスト

前回はこちら。

 

とにかくサクラユタカオーが強いの一言。6月の安田記念も勝ち、秋ステップの毎日王冠も勝って、天皇賞(秋)、さらに香港カップまで勝って年度代表馬になってしまった。現実の競馬で言うなら去年のモーリスが近いかもしれない。強い。

 

スダホーク天皇賞(春)を勝った後、宝塚記念は5着に敗退。秋は京都大賞典4着→天皇賞(秋)で3着(サクラユタカオーリキサンパワーに負けた)の後、香港ヴァーズを勝って連覇達成した。

 

カウンテスアップかしわ記念帝王賞を当然と言わんばかりに勝ち、秋はBCクラシックに再び挑んだが6着。その後、チャンピオンズCを勝って同レース3連覇となった。本当に強い馬だが、さすがにBCクラシックまでは勝てないか。

 

ダイナアクトレスNHKマイルCで3着。勝ったのはニッポーテイオー、2着はペガサスフェイスという早熟の自家生産馬(クラウンドプリンス×アンジェリカで、ここが最後と思って渾身の仕上げを使った。「ペガサス」は冠名)。その後、カナダのウッドバインマイルSに使ってみたが、ここは12着惨敗。ここまで負けるか? と思ってよく見たら、久保田なんとかというそれほど有名ではない騎手が乗っていた。ウイポ8は騎手の影響も大きいからな……。その後はスワンS2着を経て香港マイルを制覇。調子は下がっていたが、写真判定で勝てた。

 

そろそろお金が40億ぐらいになってきたので、牧場建設の方も進めている。今まで、新人馬主モードの集団馬房、あと観光施設と獣医施設を作った程度だったが、今回は牧草の改良と、厩舎の増設を行った。とにかく幼駒の健康と、繁殖牝馬の頭数は重要だと思う。

 

続き。