読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんたんまいんど

ここはカラベルアイルというインドア人間が趣味について書いていく予定のブログです。文章や画像の無断転載はご遠慮ください。

ウイポ8 2017プレイ日記・その7(88年)

ウイニングポスト

前回はこちら。

 

また間隔が空いてしまってごめんなさい。

 

いきなりだけど、カウンテスアップを引退させることにした。カウンテスアップは年明けて今7歳。成長型は「覚醒」で、まだまだ活躍できると思うんだけど、逆にそれが良くない。このままカウンテスアップを活躍させ続けると、名馬ランキングのポイントがカンストしてしまう恐れがある。そうすると、G1勝利数で上回らない限り、1位になれないという話を某所で見た。今の自分は端午さんと結婚したいと思ってるので、名馬ランキングでもう1回1位を取りたい。なので、残念なことだが、カウンテスアップにはここで引退してもらった。

 

今年はダイナアクトレスの快進撃だった。年明けの高松宮記念を勝ち、ヴィクリトアマイルを勝ち、安田記念ではメリーナイスを破って春負けなし。さらに秋にはスプリンターズSを勝ち、マイルCSではサッカーボーイにも勝てた。ここで次は香港マイルを目指そうと思ったが、登録馬を見ると、ミエスクやソヴィエトスターなどの強い相手が名を連ねている。ビビってしまって香港スプリントに登録した。ところが、全く歯が立たず惨敗。そんなら負けを覚悟で香港マイルに使っておけば良かった。しかもそれがダイナアクトレスのラストランになってしまった(年末で「下降気味」と出たので)。少し後悔。

 

スルーオダイナ天皇賞(春)タマモクロスに敗れたが、海外遠征してゴールドC、カドラン賞、メルボルンCを勝った。ついでにステイヤーズSや、カドラン賞の前にあるドンカスターCというG2も。このゲーム、G2を勝つことにあまり意味はない気もするけど、自分はG2も積極的に使いたいと思っている。

 

3歳馬ではバンブーメモリーを所持しているが、NHKマイルCで負け、スプリンターズSでも負け、G1に挑戦するにはまだ早いと判断。まあ成長型「晩成」だしね。それでもシンザン記念は勝ったのだが。来年の高松宮記念に備え、京阪杯を勝って賞金を加算した。

 

続き。